あなたの命の値段はいくらですか?

実はこれアメブロ(https://ameblo.jp/m-hayakawa/entry-12389480311.html)で「人の振り見て我が振り直せ」の本文とほとんど同じです。

タイトルが違うとイメージも変わります。早川優 official siteもたまに覗いてください。

このタイトルで実はアンチエージングのお話です。


他人の欠点や粗はよく見えるものです。

周囲を見渡す余裕のない人には見えませんが(笑い)

バードウオッチングならず人間ウオッチングをお勧めします。


目の前をヨタヨタ歩いてる人。

まだたいした年でもないのにどうしてこんな風になってしまったのかな?

こんな具合に全てのダメをウオッチングして自問自答してみるのです。


ダメな歩き方にもいろいろあります。

猫背、すり足、ガニマタ、ひどい人は左右に湾曲

口が開いている、顎が出てる、目がうつろ、動作が緩慢、前後左右が見えてない、恰好がみすぼらしい

これらは生物学的老化から来るものとは少し違うようです。

永年の悪しき生活習慣がもたらした気と体の萎えから来た仮性老化症状です。

時間の問題で萎えが本格的な真正老化に変化し、寝たきり~終末を迎えてしまいます。


恐ろしく太っている人見る事あるでしょう?

汗をダラダラかきながら、ふうふうしながら苦しそうに体を揺さぶって歩いています。

若いうちはポックリでもいかないうちはいいですが、50を超えたころから杖やガラガラを持つようになります。

体の中はドロドロでいつ倒れてもおかしくないのですが、永年の積み重ねでこうなっていくので一度心臓が止まりでもしないと本気で節制ができないのでしょうか?

1日10g太っても10年で36.5kg、20年なら73kgです。


タバコが悪いのは社会の目がうるさくなった今誰しも分かると思いますが、生活習慣を変えることが出来ない人がまだまだ多いようです。

最近分かってきましたが、タバコよりもっと悪いのがヘビーな飲酒。

なまじ「酒は百薬の長」なんて格言みたいなのがあるので、気づかずについつい深酒してしまいますが、体の中の酵素を確実に消費していき、若返りのキー細胞である幹細胞もどんどん少なくなっていきます。

私も銀座で商売柄飲むことが多いのですが、綺麗なホステスさんたちは冷房ガンガンの中、深酒を重ねる重労働にさらされています。

体調管理に金や気をかけてないホステスさんは若いうちからつぶれていくのがかわいそうです。


エスカレーターで左側でじっとしてる人見てると、顔色や人相を覗いてしまいます。

せっかく体を動かすチャンスなんだから階段歩けばいいのにと気をもんでしまいますが、最近の若い子なんかは5階迄歩くと心臓バクバク・足がプルプルしてしまうようで、私の様な高齢者(68歳)の方がよっぽど元気なんて笑い話にもなりません。


口を開けばもう年なんだとか、私なんかに無理だからとか、マイナーな口癖ばかり出てる人の目は決まって死んでいます。

溜息や不平不満も生活習慣。暗かったりイライラしたりしていつも周囲をどんよりさせるのも生活習慣。

体を動かさなくなって萎えるのもジジババ臭くなるのも生活習慣です。

人の大脳は老化とか限界を簡単に認めた時から凄い速度で週末に向うようにプログラムされています。

人はいくつになっても成功できるし、健康で長生き出来ます。

現在の科学や医学の発展は、皆さんが考えているより遥かに先を進んでいるので、私の様な年齢でも恩恵を受ける事が可能になってきています。

ましてや若い皆さんは少し気を付けるだけでも現在の年齢を維持することが出来るようになる時代が目の前に実は来ているのです。


あなたの命の値段はいくらですか?

経済力と相談では金持ちに勝てません。

美・健康・命にかかる経費は必要不可欠な経費と心得、体に投資しましょう。

必ず良い結果が返ってきます。


私はすれ違うたくさんのダメを見るたんびに「しっかり千回」って口の中で唱和しています。

「人の振り見て我が振り直せ」「他山の石」「上手は下手の手本下手は上手の手本」


体のことだけではありません。いつまでも他人の悪口や愚痴を並べたててばかりいる生活習慣も「類は友を呼ぶ」の様に気づいたら周りはダメだらけになってしまいます。


過去より現在、現在より未来。これは健康長寿を前提にしていないと浮かんできにくい前向き思考です。

でもそのバラ色の長い未来も現在を前向きに生きていかないと約束されません。

早川優 official site

実業家であり、哲学者であり、信念を貫く義士である早川優が 21世紀を生き抜くために『長寿革命・エネルギー革命・農業革命』を語る!

0コメント

  • 1000 / 1000