前立腺肥大で頻尿と戦っています

以下、アメブロに掲載した「ストレスを受けない考え方とは?」のほぼリブログです。

タイトルの前立腺肥大から来ると思われる頻尿と勃起の妙なコラボとの戦いを記したブログです。

https://ameblo.jp/m-hayakawa/entry-12505357259.html


カラダから悲鳴が聞こえてきませんか?

何かを訴えているカラダの声を聞き逃さない生活習慣についてフォーカスしてみます。

私は10月で満69歳、数えで数えれば古希70歳です。俗に高齢者に入る団塊の世代です。

ご存知のように団塊の世代の人は元気な人が多いのが特徴ですが、それでもカラダからの悲鳴は日々少しずつ増えています。

この世代の特徴は「死ぬ気がしない」の一言に代言できるように、病気に対する不安は他の世代よりはかなり少ないようです。

私の場合、特にこれと言った病気のシグナルはありませんが、「頻尿」とそれに伴う熟睡できないと言った軽い悩みがあります。

健康診断はよほどのことがないと受けませんが、頻尿の進行が気になるようになってエコー検査を受けたところ前立腺肥大を指摘されました。

最近夜間滅多やたらと尿意と勃起で目が覚め、ほとんど排尿がないのですがトイレに行かないと勃起が収まりません。

朝ダチどころか夜ダチが悩みの種でした。これは精力を自慢してるわけではありません。

恐らく前立腺肥大で尿道が狭くなり常に刺激が下半身に集中し、尿意の偽シグナルが乱発され、尿漏れを防ぐために勃起スイッチが入るのではと考えていましたが、医者に話したら鎮静剤を打たれかねないと考えて民間療法に頼ることにしました。(笑い)

サプリオタクの私はかなりいろんなサプリを研究してきましたが、一つ前立腺肥大に効果のあるサプリはないものかと探してみました。

商品宣伝するつもりはありませんが、「クレアギニンEX」というサプリをお試しに買ってみました。

ブログで何度も書いていますが、大半のサプリは効能効果の誇大宣伝で「お試し価格いくら」から騙しがスタートします。

問題は騙されてると分かっていても何某かの効果があり、カラダになじむものであれば私は良しとしています。

この商品と共に届いた小冊子の中に、『ストレスを受けない「考え方」』という一文がありました。

ストレスが病を誘発する。ストレスを失くすことはできないが、ストレスを軽減するあるいは受け流す心の持ち方があるという主旨のブログです。ストレスには物理的ストレスと精神的ストレスがありますが、物理的ストレスは対処法も分かりやすいのですが、精神的ストレスに脆い人が多いのも事実です。ストレスが全くないのもカラダに良くないそうですからこのストレスと上手に付き合う必要があります。

「病は気から」を分解すれば、ストレス→気の萎え→病気という構図です。一方体力がなくなるとストレスにも抵抗力がなくなり気も萎えてきます。特に筋力が弱くなるとそれが顕著になりますから、手っ取り早くストレスに強くなるには結局カラダを鍛えるという当たり前の結論になることにがっかりしないでください。

カラダの声を聞く習慣を楽しめるようになったら、あなたはストレスから解放されるようになります。


#前立腺肥大 #団塊の世代 #精神的ストレス #カラダの声 #勃起 #頻尿 #生活習慣 #健康長寿

#トイレ #早川優


早川優 official site

実業家であり、哲学者であり、信念を貫く義士である早川優が 21世紀を生き抜くために『長寿革命・エネルギー革命・農業革命』を語る!

0コメント

  • 1000 / 1000